◆倒木レスキュー隊 多治見市◆

台風シーズン。

私は秋は好きですがこの時期は嫌だな・・・><

今日は多治見市にも 結構突風が吹き恐かったです。




 

夕方1本の電話が。

市内の神社の大きな木が倒れて道路を封鎖してしまっているとのこと。急遽クレーンで木を吊りに行きました。

木は想像したよりも重かったようで、これが民家や通行人の上に倒れなくて良かったと胸をなでおろしました。

神社だったからかな。良かったです・・・!




木や石などという自然がつくる重量物。

庭のお手入れから、山や道路の管理、災害が起きた際の撤去作業などにおいてもクレーンはなくてはならない存在です・・・!


◆◆◆◆◆

雨がようやく弱まってきたなと思った頃、晴れてみたり曇ってみたりとよく分からない天気。

そんな中びゅんびゅんと急に突風が吹いてきました。

雨が止みちょっと晴れ間が出るとつい家から出たくなりますよね、

でもそのちょっぴり気が抜けた時が恐いもの。風がおさまるまでは屋外へ出ないで安全な場所で待ちましょう。