◆誰にでも◆

学校の先生が教えて下さった心に残ったお話をひとつ。





誰にだって「最初」はある

今じゃ有名なあの人だって

かつての偉人だって

尊敬する先輩だって


最初は何もできなかった


分からなさすぎて戸惑いながら

いろんな失敗をしてたくさん叱られて

少しずつ成長してきたはず   




最初はみんな何も知らないし

      何も分からないし

      何もできない

「知らない」「分からない」「できない」率が100パーセント


みんなつい 最初から一気に「できる」を目指そうとする

だから苦しくなる

できないと自分が情けなくて できない自分に腹が立つ


そうじゃなくて

「できない」率100パーセントを少しずつ減らしていけばいい

90パーセント、80パーセント・・・30パーセントと

だんだん減らしていって0パーセントになったとき、やっと初めて「できる」になる



だから焦ることはない

少しずつ「知らない」こと、「分からない」こと、「できない」ことを減らして

いつかの0パーセントを楽しみに、たまに休みながら今をがんばればいい